リス毛編

 

高級なメイクブラシに使われるリス毛は、やわらかく、肌当たりが良いです。メイクブラシには良くつかわれており、値段も比較的高いですが、メイクの仕上がりが良く、肌にストレスを与えないので、人気があります。ブラシに使うのは尾の毛だけです。
灰リスは、毛先が非常に繊細で柔らかく、肌当たりが抜群に良いことが特徴です。粉はふんわりとつきやすく、パウダーやチーク、アイシャドウまで幅広い用途に使われます。アイシャドウでは、しなやかな毛先がコントロールしやすく、上手にメイクをすることができます。こしのあるヤギとブレンドすることで、毛の特徴がなじみ、肌当たりが良く、発色の良い筆になるため、用途に合わせてブレンドされている筆もあります。
松リスやわらかく、毛先が繊細です。穂が短い筆に向いており、アイシャドウのぼかし仕上げに最適です。ややまとまりにくいところがあるので、チークやハイライトに使うなら、しっかりとした整毛が必要です。
カナダリスは、毛先が繊細でまとまりが良いことに加え、リス毛の中では、比較的こしがあります。灰リスに比べて毛が短いため、ハイライトやアイシャドウ用に向いています。非常に希少性が高く、効果ですが、まとまりとやさらかさ、コントロール性の高さで、プロやメイク上級者に好まれています。

 

コメントは受け付けていません。