お手入れ方法編

 

女性は毎日化粧をします。肌に直接触れるものなのでメイク用品選びは重要です。ファンデーションはパフを使用して塗る方が多いですが、パフをゴシゴシ肌に当てて塗ると、肌の表面を擦ってしまい将来的にシミになったりと肌トラブルを起こしやすくなります。そのため、メイクブラシの使用がおすすめです。メイクブラシはいろいろな種類があります。毛の種類は大きく分けて人工的に作られたものと天然のものの2種類です。おすすめは天然のもので、ヤギの毛、リスの毛などが柔らかく肌への刺激が少ないので人気です。メイクブラシはファンデーションなどを塗る太めのものが1本、チークを塗る中ぐらいの大きさのものが1本、アイシャドー用のものが2本あると良いでしょう。アイシャドー用のものはアイホールのように広めの部分を塗るタイプのものと、ラインも引けるような細めのものがあると便利なので2本あると良いでしょう。定期的にお手入れをした方がいいので、1か月に1回はぬるま湯でさっと洗い、形を整えて乾かしましょう。メイクブラシを使用すると、パフを使用した際よりもファンデーションが薄くつきますので、素肌感を上手に出すことができます。流行りの素肌感メイクにも適しています。

 

コメントは受け付けていません。