メイクブラシは何本揃えればよいか

 

 化gf0640255783l粧崩れしないメイクをするに欠かせないのがメイクブラシです。用途別の使用方法と何本揃えれば良いか本数のお話しをしたいと思います。
 まずは、ベースメイクからですが、リキッドファンデやパウダーファンデの後で、軽くルースパウダーを毛先の少し硬い親指二本分の太さのブラシでくるくる円を描きます。その後、平たい4センチ位のブラシで余分な粉を落とします。その後、アイホールにグラデーションになるように一センチ位の平たいブラシで乗せていきます。目の際には濃いめのシャドウをスポンジ状の三角になったブラシでなじませます。次に、アイブロウはカッターの刃先に似た硬めのブラシで自由に太さと立体感を出し、グラデーションを出すため、歯間ブラシににたもので眉頭から撫でるように滑らせます。眉毛の長さが決まったところで涙袋に光沢のあるシャドウを小指の縦半分位の大きさのスポンジ状のブラシで丁寧に色を乗せ、目じりはラメ無の茶系のシャドウで目の大きさを調節します。目じりの長さが決まれば次にチークですが、ブラシは3センチ位の平たいもので骨格に合わせ外側から内側へ入れていきます。そろそろ仕上げに近づいてきました。書道の時に使用するようなブラシでハイライトを鼻筋や眉毛に薄く入れていきます。最後は、口元ですがスパチュラに口紅を取り平たいリップブラシで好みの色に仕上げていきます。
 そうなると、必要不可欠なメイクブラシの本数は基本10本とスパチュラですね。もちろん定期的に手入れも必要なので20本は最低必要ですね。手入れをしないブラシは菌が増殖してお顔に炎症を起こしかねませんので気を付けてください。

 

コメントは受け付けていません。