イタチ毛編

shutterstock_97489289メイクブラシに使われるイタチ毛は、細かい毛先とこしの強さ、しなやかな毛質が特徴で、尾の毛だけを使います。毛質はとても良質で、リップ、アイシャドウブラシのほか、アイラインブラシとしても使われ、高級品です。細かい毛先で、肌に吸いつくようなフィット感があり、簡単にコントロールできるので、ワンランク上のの仕上がりを目指すプロにも人気があります。こしが強いので、狙ったところに色を乗せることができ、ぼかすこともできるので、メイク初心者でも美しいグラデーションを描くことができます。
ウィーゼルは、ヨーロッパ産のイタチで、毛先が繊細で、こしが強く、高級品のリップ、アイシャドウブラシに使われます。肌あたりは、なめらかで気持ちが良いですが、こしがあるのでまぶたのきわまでアイシャドウが塗れるコントロール性に優れています。
コリンスキーは、ロシアなどの比較的寒い地域に生息するイタチで、非常に繊細で毛先が細くて長いことが特徴です。こしも強く、最高級の毛なので、値段が高いですが、良い肌あたりと、使いやすさに定評があります。
パーミーは、毛先が短めで、こしが強い毛です。やわらかい毛とブレンドすると、肌当たりが良く、弾力のある筆になるので、ブレンドして筆を作ることも多いです。

コメントは受け付けていません。